ケルンメッセ海外展示会情報

ケルンメッセはドイツ連邦共和国ケルン市を拠点とし、年間約80の国際的なトレード・フェアを主催しています。年間来場者は世界210ヵ国300万人、出展者は127ヵ国から50,000社、登録ジャーナリストは22,000人に上ります。

ケルンメッセは世界最大の食品メッセ「アヌーガ」を隔年で、菓子専門見本市「ISM」を毎年ドイツ・ケルンにて開催しています。2002年からはアジア各国にも進出し、タイ食品見本市「タイフェックス」や北京世界食品メッセ「Anufood China」をはじめとした国際食品市場をターゲットにしたビジネス・プラットホームをアジア地域で提供しています。

各展示会の詳細はこちら